※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳ、Ⅶなどに登場するタコ型のモンスター。
ダゴンといえばクトゥルー神話で有名だが、元々は半魚人、もしくは人魚であり、断じてタコではない。
だが、タコのモンスターにこの名前を持ってきたのはうまいと言えるだろう。
同種族に【エレフローパー】【たこまじん】がいる。

DQⅣ

【滝の流れる洞窟】に現れるほか、リメイク版では海にも出る。
非常にHPが高く、必ず二回攻撃を行うが、HP以外の能力は非常に低く、恐れる敵ほどの敵ではない。
落とすアイテムはいのちのきのみ。
格闘場で【グレートオーラス】とタイマン張ってるのが印象に残る(【ブラッドソード】はすぐウボアーするからね)

DQⅦ

FC版Ⅳのたこまじんの色を奪って登場、DISC2の海や激流の洞窟に出現する。
HPの高さはそのままに、全員を押しつぶしたり、あやしい霧で呪文を封じて
自分たちだけは自動回復(20前後)やハッスルダンスで回復したりする。
まあ嫌らしい戦法だが、ある程度のレベルがあればさほど苦戦はしないだろう。
落とすアイテムは今回も命のきのみ。

DQM2

水系として登場。信じられないほど能力が優秀で連続攻撃も自然に覚える。
中盤以降にお勧めできるモンスター。
【オクトリーチ】×2の配合で生み出せるほか、ちいさなメダルの景品にもなっている。
習得する特技はマホイミ、れんぞくこうげき、ハッスルダンス。