※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【パパス】【古代の遺跡】【ゲマ】に殺される際の【断末魔】
正確には「ー」「っ」「!」それぞれ2つずつで「ぬわーーっっ!!」である。
リメイク版では若干長くなって「ぬわーーーーっっ!!」になった。

その悲劇的な場面と共に、多くのプレイヤーの深く記憶に刻み込まれることになった。
ただし、この断末魔自体も強烈なインパクトを持っているために頻繁にネタにされ、FF・ドラクエ板では専門スレが立つことがあるのはもちろん、2ちゃんに限らずインターネットの広域に渡ってネタにされる断末魔である。
だがこのセリフが出るのは前述の通り非常に悲劇的な場面なので、あまりネタにし過ぎるのはやめた方がいい。

まあ、FFやサガシリーズには「ウボァー」「ほぎー」「あくー」「うっ ぐぺぺぺぺーっ!」といった、もっと珍妙な断末魔が跋扈しているため、それらと比べるとこの断末魔はむしろ普通な方である。

ちなみにCDシアターでもしっかりと「ぬわーーーーっっ!!」と言っている。
声優は何とあのケンシロウ(北斗の拳)でおなじみの神谷明さん。大御所声優の迫真の演技は必聴モノである。

DQⅦ

【コスタール】の兵士が【ネイルビースト】(3DS版は【レッサーデーモン】)と化した赤ちゃんにやられ、
「ぬわ~っ!!」という叫び声を上げている。死ななかったので、「ー」と「っ」が少ないのだろう。

関連項目