※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要と度重なるボツについて

【だいおうイカ】の上位種、【クラーゴン】の下位種にあたるオオイカ属の中間種。体色は青緑。
登場作品はⅢだけだが、実はⅡの時点でデザインされており、スライム、【リザードフライ】などと一緒に「ファミリーコンピュータマガジン」(徳間書店)に画像が掲載された。
だが容量の都合で没モンスターに。Ⅲで日の目を見るまで日の当たらぬ海底で耐え続けた。
また、Ⅷではデータ上に残骸が残っている。どうやら開発途中で没になったらしい。
2度もボツになったモンスターも中々珍しい。

DQⅢ

上の世界の【浅瀬のほこら】周辺海域と【幽霊船】内部、アレフガルドの海域全体に出現。
船入手時点では大王イカでも十分強いのに、更にその上位種なのでムチャクチャに強い。
下の世界でも中々いないHP200、攻撃力もミミック並の97(リメイクでは更に上がって107!)。しかも1~2回行動を行う。
一切特技は使わずひたすらタコ殴り……いやイカ殴りにしてくる。海に出た直後に出会ってしまうと非常に危険。
イカ軍団の例に漏れず【ザキ系】が効くが、ザキを覚える前に出会ってしまったら弱耐性のマヌーサやラリホーで無力化しよう。

格闘場では【ヘルコンドル】と一騎討ち。
テンタクルス1倍、ヘルコンドル8倍というテンタクルス超安牌のカードと見せかけて、実はヘルコンドルの【バシルーラ】が効くと即敗北になってしまう。テンタクルスはバシルーラに弱耐性しかなく、大体半分くらいの確率で負けてしまう。
ここはヘルコンドルに賭けて一攫千金を狙いたい。イカだけに。
他にテンタクルス3匹のカードもあるが特に語るべきことはない。

インパクトがあったためか、4コマ劇場でもよく登場する。大体は船を沈める役割である。