※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ⅦとリメイクⅣ、モンスターズシリーズに登場するモンスター。
【じごくのピエロ】【デス・アミーゴ】の色違い。

DQⅦ

現代のフィールドにしか出ないため、とても影が薄い。
レスラーなんて付いてるからどんな技を使うのかと思えば、なんとイオラとラリホーマ。
試合を面白く見せるような技術に長けているとは言いがたい。
一応攻撃力やHPは高く、身体を鍛えているのは間違いないのだろうが…。
多分こいつと戦って、あれ? と思った人は多いことだろう。

DQⅣ(リメイク版)

裏ダンジョンに出現。
案の定、というべきかⅦのデータの使いまわしなので、ステータスも行動もⅦから全く変化していない。
ただ、こちらが弱くなった事に併せて報酬が強化されており、経験値が250→680と約2.7倍になった他、高価な【ごうけつのうでわ】をドロップする唯一の敵となった。
ドロップ率1/256なので落とすのを待つのは厳しいが、【トルネコの盗み】がドロップ率と無関係に発生するDS版なら狙ってもいいだろう。
因みにDS版では待機中もアニメーションが存在するため、こちらが行動を選択したりしている間もずーっと目玉でお手玉をし続けている。
恐らくDQで最も落ち着きのないモンスターのベスト10には入ると思われる。というかこれのせいで処理落ちが激しい。

DQMJ2P

プロフェッショナル版にて初登場。
悪魔系のBランクモンスターでダークスライム×魔獣系の特殊配合でのみ仲間にできる。
特性は「れんぞく(4回)」、「ときどきバイキルト」、「こんらんブレイク」を持っている。
特に目立ったステータスはなく、最強化すると「AI1~2回行動」を習得してしまうため能力がさらに落ちる。
活躍させるなら行動回数を生かした相手の弱体化がメインだろうか。
所持スキルは「イオ&ドルマ」。

テリワン3D

さばきの扉に出現する悪魔系Bランクのモンスターで配合方法やスキルははJ2Pと変わらず。
特性が大きく変わり、「れんぞく(4回)」、「ギャンブルカウンター」、+25の「ときどきバイキルト」、+50の「ギガキラー」となった。
デインやマヒに相変わらず弱く、やはり特筆すべきステータスもない。
とはいえ、特性は中々強いものなのでギガボディ対策に使えなくもないかも。