※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【オーシャンキング】の上位に当たる海を泳ぐドラゴンに似たモンスター。
身体は赤茶色で、伝説上の生物を基にして作られた魔物らしい。
名前の由来ははジュゴン(Dugong)のギリシャ語読み。


DQⅥ

ドラゴン系。海底や、裏ダンジョンの海底神殿マップに出現する。
攻撃力などはオーシャンキングとさほど変わらないものの、
HPが400(DS版は320)と、海のモンスターとしては初めて出会う時点では異常なほどに高く、その上2~3体のグループで頻繁に出てくる。
通常攻撃や火炎の息を吐いてくるが、危険なのが体当たり。
判断力が低く設定されており、ターンの初っ端からいきなり体当たりをかましてくるので、不意打ちされて思わぬ痛手を食らったプレイヤーもいるだろう。
攻撃系への耐性も高く、特にメラ・ギラ・炎系の攻撃は全く効かないため、真正面から相手すると苦戦する。
素早さは低めなので、遭遇したらまずは効きやすいラリホーとメダパニ(ダンス)で行動を封じよう。
そのあとは多少効きにくいが、ザラキで倒すのがいいだろう。
ヒャド系や冷気、バギ系には弱いので、かまいたちなども使っていくといい。
落とすアイテムはちからのたね。

DQM2

水系の上級モンスター。Ⅵ以上に強い。
突撃魚にキラーグースやデンタザウルス、キラーウェーブなどを配合すると誕生する。
火の息・毒の息・体当たりを習得。
無効にできる属性こそ少ないものの、ほとんどの攻撃に幅広い耐性を持つ優秀なモンスター。
能力は全体的に晩成気味だが、後半の攻撃力の伸びが凄まじい。
オリハルゴン・グレイトドラゴン・コアトルのいずれかを配合すると【しんかいりゅう】になる。