※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

死せる皇帝がなお生と権力に執着した結果、ゾンビとして徘徊するようになった魔物。
ボロボロの衣服と王冠をまとい、王笏を杖にさまよう姿は大変痛ましい。
上位種に【ワイトキング】が存在する。

【チゾットへの山道】【グランバニアへの洞窟】の上層に出現する。
一緒に出ることが多い【しにがみへい】がしもべっぽい。
このあたりに奴らの王国でもあるのだろうか?

主な攻撃手段は【いかずちのつえ】
呪文ではないので、マホトーンで封じる事はできない。
威力は【ベギラマ】と同じだが防具の耐性を貫通するので、スライムナイトやドラゴンキッズなど炎に強いモンスターをぶつけよう。
また、なぜかPS2版でのみいかずちの杖によるダメージが味方が使うベギラマと同じ30~42ダメージになる(防具の耐性を貫通する点は同じ)。
それ以外は通常攻撃しかないが、何気に攻撃力も高め。
メラ系呪文が有効なのでメラミが有効。ゾンビなのでよく燃えるようだ。
また、ラリホーで眠らせてしまうのもいいだろう。
1/128と稀ながら、持っているいかずちの杖を落とすこともある。


なお、この系統と【ゆうれいせんちょう】系の敵はリーダーとしてのプライドか、2匹以上のグループを組まない。
おかげでグループ呪文が効率悪く、えらい迷惑。
1匹・1匹・1匹と出た時なんかは非常にめんどくさい。
DS版では仕様変更で2匹出ることもあり、少し対処しやすくなった。