※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

銀色の鎧を着た首無しの騎士で、【スケアフレイル】の上位種で【ヘルガーディアン】の下位種。
名前の由来は、アイルランドに伝わる首無しの妖精「デュラハン」と思われる。

DQⅧ

暗黒魔城都市に出現するほか、異変後はマイエラ地方、アスカンタ国領、トロデーン国領、ベルガラック地方、サザンビーク地方にも出現する。
通常攻撃のほか、この系統の性でテンションを溜めたり【ごくらくちょう】を呼ぶ。
更に、バイキルトで攻撃力も上げる。
スケアフレイルと違って痛恨は出さないが、テンションやバイキルトで強化された後の攻撃力は絶大。
手早く倒してしまいたい敵だが守備力や呪文耐性も高く、なかなか倒れてくれない厄介者である。
マホトラは効きやすいが、テンションを上げてからバギ系以外の攻撃を使って倒した方がいだろう。
なお、ゾンビ系だが【ダメージ軽減能力】は持っておらず、
また、暗黒魔城都市内と通常のフィールドに出現するものにステータスや報酬の差はない。
落とすアイテムは、通常枠で【レザーマント】、レア枠ではがねの盾

バトルロードの最終決戦Sランクの2回戦ではライアンのチーム「ホイミングレイス」の一員として登場。
こいつのバイキルトが誰にかかるかどうかで、その後の展開が左右されるといってもいいだろう。

スカウトモンスターの【デューラ】についてはそちらを参照。

JOKER

ジョーカーにも登場。こちらでもSランクのゾンビ系モンスターである。
テンションを溜めることが出来る他、ザキ系とマヒ系を無効化する。
ちなみに普通のモンスターは武器を4種類装備出来るが、コイツは3種類しか装備できない。何故だ。
しかし能力値はすべて伸びの良く、限界値は全モンスター中8位に位置する。
レベルアップも早く、35あたりから遅くなってしまうが50まで上がれば充分。
そのため、転生の杖を使って能力を伸ばしたいモンスターの能力を伸ばすのに使える。
仲間にするには死神貴族とぼうれい剣士かなげきの亡霊、暗黒の魔神のいずれかを配合すれば出来る。
クリア後にはお見合いセンターに♀の死神貴族がいるので、♂の嘆きの亡霊を連れて行くと簡単に出来る。
なお、シドーと配合すればゾーマが出来る。所持スキルは「さむらい」。

テリワン3D

DQMJ2PではSランクだったがAランクに格下げとなった。そのおかげで前作から引っ越しができる。

DQMBⅡ

第1章から登場。
ステータスはHP:617 ちから:118 かしこさ:19 みのまもり:112 すばやさ:47。
使える技は「なげきのうた」と「ドラムクラッシュ」。
前者は盾の顔が叫び声を上げ、敵全体を攻撃。たまに相手を行動不能にする。
後者は武器を振り回して敵1体を攻撃する。会心の一撃も出やすい。
賢者と組む事で、なげきのうたが「バイキルト」に変更になるが、普通に攻撃した方が強い。