※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

全身にトゲの付いている緑色のモンスター。
【スピニー】【ばくだんベビー】の下位種。
Ⅴでは自爆系の攻撃はないが、モンスターズの図鑑によればコイツも上位種同様火薬の塊であるらしい。

DQⅤ

幼年時代の【サンタローズの洞窟】にのみ出現。
攻撃は痛そうだが、実際はスライムに毛が(トゲが?)生えた程度のザコキャラ。
特殊能力も無しで、ひたすら通常攻撃を繰り返す。
最初は苦戦するが、主人公のレベルが上がると逃げることが多い。
序盤のモンスターのお約束で、よく【やくそう】を落とす。

とまあ、これが普通の評価だが
【モンスターボックス】(DS版では【モンスターずかん】)が登場したリメイク版ではさあ大変。
青年時代になると野生では絶滅して、【すごろく場】の草原マスにのみにしか出なくなる。
しかも、滅多に出現しなくなるので、まさかの激レアモンスターに。
999倒しのやり込みをやるとなると、【妖精の村】イベントの時期に討伐数をメモしながら、ひたすらブーメランで狩ることになる。

DQM

モンスターズでは1と2、キャラバンハートに登場。
物質系であり、虫系との基本配合で作れる。
上記の通り火薬の塊という設定のためか、【メガンテ】を覚える。
他は、【たかくとびあがる】【スライムたたき】
って、コイツは本編で【スライム】をいじめていたのだろうか……。
とげぼうず同士の配合で【ばくだんいわ】が出来る。スライム→【キングスライム】のようなものだろうか。

2では氷の世界クリア後に酒場でお見合いを求められる。
そのとげぼうずは【イオ】【デイン】【まじんぎり】を覚えているので配合しない手はない。
爆弾岩にするか他のモンスターにするかはお好みで。

キャラバンハートではDランクの物質系として登場。
主にローレシア南部に登場する雑魚モンスター。
覚える特技はやはりメガンテ。それにとっこうも覚える。
また、やいばのぼうぎょも覚えるが、触ると柔らかいという設定があるので、実際に跳ね返しが出来ているのだろうか。

その後のシリーズではなかなか登場させてもらえず、J2Pでは上位種のばくだんベビーに枠を取られてしまった。
1のリメイクであるテリワン3Dでもばくだんベビーが続投しており、やはり再登場ならず。