※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

海生の魚モンスター。【バラクーダ】【ピラニアン】の下位種。
鋼鉄のように堅く発達した額で頭突きして船底を攻撃するため、船乗り達に大いに忌み嫌われ恐れられている海の魔物。
美味しそうな青色に光っており、実際Ⅳのゲームブックではコレを食べる様子がある。

DQⅣ

海に出現するモンスターの1匹。
攻撃力×5倍タイプの【痛恨の一撃】を放ち、30の固定ダメージを与えてくる。
1人を集中攻撃するので、連続で痛恨を食らうとなかなか痛い。
逆に言うと攻撃力はたったの6しかないので、通常攻撃は全くダメージが通らないという極端な敵。
守備力も低く、勢いの有りそうな名前に反して素早さも海の敵では最低クラス。
HPが低いので、簡単に倒せるだろう。呪文耐性は高いが、使うまでもない。
落とすアイテムはてつかぶと。

小説版では直接人間を襲うより集団で船自体を攻撃することを優先し、勇者達を苦しめた。

DQⅦ

表記は「突げきうお」。
船の入手がウッドパルナクリア直後とシリーズ最速なので、かなり序盤の敵となっている。
今回は攻撃力もそこそこあり、強化攻撃の体当たりをするほかルカニを唱える。
まあ、そうは言っても序盤の敵であり、メダパニと麻痺に少しの耐性を持つ以外は全くの無耐性なので、そこまで苦戦することもないだろう。
そもそも海上の出現率が低すぎてまともに出会うのが難しい。
落とすアイテムはやくそう。

DQM2、DQM1(PS版)

水系として登場。海の世界に出現。
スカラ、とっこう、すなけむりを習得。…砂煙?
水系の中でも最低級の能力で、これといった配合パターンもない地味なモンスター。
ただ、会心の一撃の出やすさが最高に設定されており、高レベルな対戦では使う者もいたとか。

DQMCH

キャラバンハートでは何と動物系である。ランクはD。
他の元水系同様、低ランクにもかかわらずクリア後にしか出会えない。
ただ、心はサマルトリアの船着場のタルの中に入っているので、かなり早く入手できる。
習得特技はスカラ、とっこう、てっぽうみず。
動物系に動物系の心とエレメント系の心を与えると転身できる。
魚なので水耐性は完璧。HPが程よく成長し、他は良くも悪くもなく平均的なステータス。