※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

虎と人間の半獣人のモンスター。
虎頭の獣人かと思いきや、よく見ると虎の着ぐるみを被ったヒトである。
モンスターかどうかさえ怪しい。
通常攻撃と雄叫びという攻撃手段も、人間が真似できるものである。
いや、中の人など居ない。彼はこういうモンスターなのだ。
だがどちらにせよ、そのシュールなデザインは、流石といわざるを得ない。
上位種は【とうだいタイガー】【ベンガル】がいる。
Ⅶでもトラ男属のモンスターは登場するのだが、名前は【森の番人】【ワータイガー】【ゴンズ】となっている。
コイツを含め、Ⅳに登場していたトラ男属はことごとくリストラされてしまった。
ただ、こいつはワータイガーと色が同じなので、名前をカタカナにすることで微妙に生き残ったと言えなくもない。

3DS版Ⅶでは、ベンガルが登場して唯一の2作品の本編出演になり、【ブラックキーパー】なる亜種も追加された。

DQⅣ

4章の【キングレオ城】周辺や【アッテムト鉱山】、5章では【コナンベリー】周辺と【大灯台】に出現する。
4章のザコでは最強の攻撃力58を誇り、通常攻撃のほかにおたけびをあげてくる。
真っ向勝負を挑むのはかなり辛いが、幸いラリホーが弱耐性。
先手を打って眠らせてしまえばなんとかなるだろう。
姉妹の攻撃呪文はメラ系以外確実に効く。
攻撃力は高いものの、絵柄のせいか結構愛嬌がある。