※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

毒々しい青色の体色をしたイモムシ。
同種族に【キャタピラー】【かえんムカデ】がいる。

DQⅢ

【ノアニール】付近や【シャンパーニの塔】に出現する。
HPがヒャド一発のダメージより高いため、ノアニールに着いたばかりの勇者達では一撃で倒す事は難しい。
Ⅲでは初遭遇する毒の息を吐く敵。こちらの味方全員を毒で蝕む事も多い嫌な敵である。
何度も戦っていると、キアリーの大量使用で僧侶のMPがゴリゴリ削れていく。
今作ではキアリーを覚えるのが遅めなので、サクサクプレイをしているとキアリーすら無いことも…。
落とすアイテムはどくけしそう。ドロップ率は1/8とかなり高いので、仕様上GBC版のモンスターメダルはちょっと集めにくい。

嫌な敵ではあるが、実力的にキャタピラーと比較すると、どちらが上位種と言っていいのかわからない弱さ。
FC版ならば体力にあまり差がなく、攻撃力で勝っているので何とか面目は保てているのかもしれない。
が、リメイク版ではキャタピラーがかなり強化されたため、明らかにキャタピラーの方が上位種の強さになってしまっている。
主に外伝に出ているのもキャタピラーである。

少年ヤンガス

色違いの強弱関係の大半が本編準拠になった本作で、何の冗談か系統最強に抜擢。
疑ってしまうが使ってみると能力値はまずまずであり、成長が早く優良なモンスターである。
この扱いに釈然としないのは気のせいだ、きっと。