※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場するキャラクター兼ボスモンスター。
過去のダーマシナリオの【ダーマ神殿地下の決闘場】に登場する。
【ストローマウス】3匹を引き連れて決闘場に参加していた。

マップ上のグラフィックはあらくれ、戦闘時のグラフィックは【やみのとうぞく】と同様のものが用いられている。

戦闘能力

決闘場での戦いの5戦目の相手。
主人公たちにとっては4組目の「挑戦者」となる。
仲間たちからは、ちょっと人よりも力持ちなだけ、弱そうで負ける気がしない、などと散々な言われようだった。

手にした大きな袋を用いた、少々クセのある戦いを仕掛けてくる。
通常攻撃の他に眠り攻撃、混乱攻撃、石つぶて、すなけむりを使用する。
【二段階ローテーション】で行動し、奇数ターンに必ず眠り攻撃、偶数ターンにその他の行動を取る。
状態変化によって思うように戦えないところに石つぶてのダメージが嵩むと余計な消費を強いられることになる。
マヌーサが100%有効なので、使っておくと眠り・混乱攻撃によって状態異常を受ける確率を減らすことができる。
また、お供のストローマウスも曲者で、ひゃくれつなめで守備力を下げられたところへ混乱した味方の攻撃が来ると大変である。
ちなみにコイツには他の対戦者よりも【ほえろ】が効きやすくなっているため、ガボに使用させる価値はある。

3DS版

基本グラフィックはやはりやみのとうぞく系だが、オリジナルカラーが与えられた。
担いだ袋の中に大量の小石を詰め込んで来ているようで、そこからいしつぶてを放つようになっている。
一方ですなけむりの方は口から吐いているようにも見えるが、
今作では味方も普通に吹雪などを口から吐くモーションが見られるので、あまり気にすることでもないのかもしれない。