※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅷに登場するキャラクター。
犬なのに名前は「Leopard(豹)」。
モンスターとしてのレオパルドは【魔犬レオパルド】を参照。

DQⅧ

【ハワード】の飼う黒い大型犬で、彼から溺愛されていた。
性格は非常に獰猛で、主人のハワードにしかなついておらず、もちろん【チェルス】のことも完全に見下している。

【呪われしゼシカ】戦後、ゼシカが落としたラプソーンの封じられた杖を拾ったことで翼を生やした魔犬となり、ドルマゲス同様賢者の末裔を殺めていく。
レオパルドが殺したのは、杖を拾ったときに居合わせたチェルスと、薬師の【メディ】ばあさん。
その後最後の一人の法皇を殺そうと屋敷に入るが、そこで主人公達に追いつかれ戦闘となる。