※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅠ

初代ドラゴンクエストで登場するセリフ。
【りゅうおう】が戦闘前に言う。意表を突かれるオファーであるが、言うまでもなく罠。
「いいえ」を選ぶとそのまま戦闘になる。

FC版

FC版ではこれを承諾してしまうと レベル1かつ無装備かつ所持金ゼロの状態の復活の呪文 を教えてくる(下記*****の部分)。
そのまま暗転してメッセージ欄は赤くなったまま、以降プレーヤーの一切の操作を受け付けない。
(電源を切るか、リセットするしか手段が無い)
ドラクエシリーズでは唯一とも言える、ゲームオーバー的バッドエンディングである。
一応その前の復活の呪文を残しておけば回避できる。FC版ならではの仕様と言えよう。
その前の復活の呪文を控えていなかった場合は、それまでの冒険は文字通り水の泡と化すので注意。
まぁ世界を救うという使命を捨てて欲望に呑まれた勇者の自業自得とも言えるが。

全文は以下の通り。竜王との会話を漢字変換込で掲載している。
「よくきた○○○○よ わしが王の中の 王 竜王だ。
わしは 待っておった。そなたのような 若者が 現れることを…
もし わしの 味方になれば 世界の 半分を ○○○○に やろう。
どうじゃ? わしの 味方に なるか?(はい/いいえ)

はい
「本当だな?(はい/いいえ)

はい
「では 世界の半分 闇の世界を 与えよう! そして…
そなたに 復活の呪文を 教えよう!
‌***** *******
‌***** *** 
これを 書きとめておくのだぞ。
おまえの 旅は 終わった。さあ ゆっくり 休むがよい! わあっはっはっはっ」

「世界の半分って闇の世界かよ!」とか、「有無を言わさずレベル1にしてしまえばいいのに」などと突っ込みどころはあるが、本拠地に乗り込んできた敵に駆け引きを仕掛ける大胆不敵さ、シリーズ中のボスで唯一レベル操作可能であるその実力は、さすが竜王の貫禄といったところ。
Ⅲのゾーマのセリフと並んで有名。

SFC版

「よくきた○○○○よ わしが王の中の 王 竜王だ。
わしは 待っておった。そなたのような 若者が 現れることを…
もし わしの 味方になれば 世界の 半分を ○○○○に やろう。
どうじゃ? わしの 味方に なるか?(はい/いいえ)

はい
「よろしい! では わしらの 友情のあかしとして
その剣を もらうぞ!(はい/いいえ)

はい
○○○○は ロトの剣を 竜王に 差し出した。

「ほほう すでに この剣を 手にしていたか……。
しかし もはや どうでも よいことじゃ。
では わしからの おくりものを うけとるがよい!
○○○○に 世界の半分 闇の世界を与えよう!
わあっ はっ はっ はっ はっ わっ はっ はっ はっ はっ はっ」

リメイク版ではこの後いきなり場面がリムルダールの宿屋に変わり、
「ずいぶんうなされていたようですが…」と宿屋の主人に言われる。つまり夢オチ。
(ただ、竜王の城で回収したロトの剣などは手元にあったり、使った鍵はなくなっていたりする)
さすがに冒険の書のデータを消すのはまずかったのだろうが、いかんせんFC版と比べるとインパクトは弱い。

スラもり3

密かにスラもり3にもパロディとして登場している。
モジャパンにいるキラーマシンのおねがい(キラーマシンを20体集める)をクリアして仲間に加え、エンディング後に話しかけると、
「セカイノ ハンブンヲ オマエニ ヤロウ。」「カイワ ぷろぐらむ えらー。 シュウフク フカノウ ピピーッ。」
という台詞を聞くことができる。
「これからは自分の思うがままに冒険するといい」という意味で言ったのか、それとも……