※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

【アッテムト】の町の中に存在する鉱山。
長らくアッテムトの発展を支えてきたが、坑内から突如有毒ガスが噴出し、
一気にアッテムトはゴーストタウンと化してしまった。
そんな鉱山内に長い時間居ても別段健康に害のない勇者たち。さすがである。

最初に訪れるのは四章で、【かやくつぼ】を入手するために行くことになる。
【メタルスコーピオン】【バンプドック】【とらおとこ】など、これまでの敵とは段違いの強敵が出現する。
【オーリン】がいなかったらどうなることやら…。
奥には有毒ガスが発生しているのにもかかわらずなお掘り続ける猛者がいる。

五章になると【エスターク神殿】が掘り出されるという情報が入り、再び挑むことになる。
B3Fの工夫が掘ってたところからさらに奥に行けるようになっており、その先にはエスターク神殿がそびえている。

小説版では産出される金は眠るエスタークに引き寄せられた物であり、そんな物をありがたがって掘り続けていたのだから荒廃するのも無理がないと言われている。