※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅠとⅢに登場する洞窟。
ドムドーラの北にあり、二層構造の単純なダンジョンだが、たいまつに頼るⅠでは苦戦する。
どちらもクリアに必須ではないダンジョンなので、忘れ去られることも多い。
お約束通りⅡとキャラバンハートでは消滅している…。

DQⅠ

ロトの洞窟と違い、ここではモンスターが登場する。
ラリホー使いの【まどうし】をはじめ、呪文を使う敵には要注意。
ここでしか取れない【せんしのゆびわ】【しのくびかざり】がある。どっちも意味なしアイテム…。
しのくびかざりは1200Gで売れるので金策に役に立つが、奥の宝箱にある確率は低い。
FC版では洞窟の奥に100G近く入ってる宝箱があり、しかも一旦洞窟から出て入り直せば何度でも取れるので、中盤のお金稼ぎにお世話になる洞窟。

リメイク版では大幅に構造が変わっており、フロアも広くなっているため迷いやすい。
地下2階では【てつのたて】が手に入るので、ガライの町で買ってしまうとここで後悔することになる。
FC版では無かった扉も1箇所存在するが、かぎを手に入れてからわざわざ来ることは無いだろう。

DQⅢ

じごくのきし、ホロゴースト、ガメゴンロード、おどるほうせきといった【ネクロゴンドの洞窟】の強敵がそのまま出る。
軽い気持ちで突入すると全滅するので注意。新参のダースリカントやマドハンドは弱いが。
じごくのよろいが手に入るが、要らない。
他にFC版なら何故かきえさりそう、リメイク版でははかいのつるぎが手に入るが、やっぱり要らない。
Ⅲは容量不足だったことで有名だが、こういうダンジョンを敢えて残す意味はあったのだろうか…?
だがそれがいいのかもしれない。