※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ドラクエシリーズのゲームブック。
エニックスから、Ⅰ~Ⅵおよびトルネコシリーズが発行されている。

基本的なシステム

ストーリーを進めながら記号欄やアイテム欄にチェックしていく。
そして、モンスターを倒し経験値を加算していきLvを上げていくというものである。

Ⅰ~Ⅲのロト編は戦闘のランダム要素が強くLvが高くても運が悪ければ全滅するなど難易度が高く緊張感がある。
戦闘では、装備している武具とレベルに基づいて主人公側の攻撃力・守備力を算出、さらにそれと相手の攻撃力・守備力に基づいてダメージを算出してその分だけHPを減らすといった複雑な計算が必要となる。
また、町で店を利用する際にもゴールドの計算が必要。
こういった計算がめんどくさく手間隙がかかるが、ゲームの自由度は高い。

Ⅳ~Ⅵの天空編はロト編のような複雑な計算が不要となり、敵を倒すたびに経験値チェック欄を得られた分だけ塗りつぶすという簡単なルールになった。
難易度は大幅に低くなり、ライトユーザーも楽に進められるようになった。
ロト編に比べ自由度が少なく、文章を読んでいれば何もしなくてもストーリーが進んでいく。

登場人物の性格はゲームブックの性質上、主人公をはじめやや三枚目な性格に傾くこともあるが、
決めるところは決め、【小説ドラゴンクエスト】の改変振りに比べればまだユーザーのイメージと合致している。