※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵなどに登場する魔導士系のモンスター。
下位種は【ハエまどう】、上位種は【ヘルゼーエン】
魔王に魂を奪われた仙人らしい。

DQⅥ

ハエまどうの上位種で、【地底魔城】の城の部分で初登場。
バギマで20~30のダメージを与えてくるため、集団で唱えられたらひとたまりもない。
ただ【ストーンビースト】と同時に出ることがないのが救い。
他にスクルトも唱えるが、元々硬い【シャドー】にかからなければ問題ない。
HPは低く、ラリホーがよく効くので眠らせてから一気に倒したい。イオは効きにくいので注意。
その後はパタリと出現しなくなるが、現実世界の山肌の道の洞窟で再登場。
もはや雑魚であり、スクルトで【スライム】【どくろあらい】の守備力を増強する癒しキャラと化している。

トルネコの大冒険2

不思議、もっと不思議などの20F台のフロアに出現。
隣接していると変な呪文を使い、受けるとしばらく時間経過でHPが回復しなくなる。
風来のシレンのきり仙人などと違い、重ねがけされてもHPが減少するようにはならない。
魔法扱いなので魔法の盾で防御可能。受けても効果時間は短いので問題はないはず。

トルネコの大冒険3

神々の道や異世界の迷宮などに出現する。
封印の洞窟では、2Fから登場する割には強いので注意が必要である。
2と同じ効果の変な呪文を使うが、封印の洞窟以外では雑魚なので問題はない。
仲間になりやすいが、弱い上に成長タイプが防御・晩成なので大して使えない。
特技で敵のHPを2分の1に出来るのは便利なのだが…。