※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶとトルネコ3に登場するトゲトゲの生えた茶色くて丸っこいモンスター。
漢字で書くと張り扇土竜…ではなく、針千土竜である。
もぐらとは言うが、どちらかと言うとハリネズミと言った方が正しいかもしれない。
色違いに【サンダーラット】【プラズママウス】がいる。

DQⅦ

現代の【炎の山】(DISC1)や過去のオルフィー周辺に登場するモンスター。

ただ直接攻撃をしてくるだけな相手だが、経験値・お金ともに【ねこまどう】と同じ。
持ってるお金が少ない敵の多いエンゴウでは、かなりありがたい敵だと言える。

土竜だけあって光が苦手なのか、【ニフラム】は確実に効く。
落とすアイテムはやくそう。

トルネコ3

炎系であり、【被ダメージ変換能力】も持っており、ほとんどのダメージを2に変換してしまう。
その代わりHPも4と低く、二発で倒せる。

異世界の迷宮では4Fの時点で経験値が15(他が4とか6とか7とか)もあり、アイテムもよく落とすので狩りの対象に。
ただ、どんなに強い武器を以ってしても二発かかるので注意。
刃の盾があれば反射ダメージですぐ倒せる。

浮遊しておらず、地雷で消えず、2ダメージ化能力があり、攻撃以外の行動はせず、【回復定数】も低い。
なので、仲間にしてドーピングアイテムをつぎ込めば最強と言われる。
ただしそのためには、ゴールドクロウ以上の爪が必要である。