※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳに登場する、するどい爪と角と青い体毛が特徴的なモンスター。
色違いに【オックスベア】【ビースト】【バルザック】(4章)がいる。

ハンババとは、ギルガメシュ叙事詩という文学作品の中に出てくる、炎や石化能力を有する怪物。
ドラクエに石化の状態異常は無いが、同じ動けなくなる状態異常の麻痺攻撃をしてくる。火も吐く辺り、ネタ元を意識しているのだろうか。

DQⅣ

王家の墓やガーデンブルグ南の洞窟、ロザリーヒル地方などに出現する。
上記の通り火の玉を吐いたり麻痺攻撃をしてくる。
ただ、同時期にアイスコンドルやドラゴニットに比べると、どうにも火力不足な気がする。
王家の墓のはぐれ狩りを麻痺攻撃で邪魔されると腹が立つが。
落とすアイテムはまんげつそう。