※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

熊を素手で倒したことがあるという武闘家の墓があるが、
夜に墓を訪れると彼の幽霊が出現、実は【てつのつめ】を使っていたことが発覚する。
また、道具屋では非力な魔法使いのための武器である【どくばり】を売っていたというウワサを聞くことができる。
夜中に道具屋に不法侵入すれば入手可能。一つしかないから売ることが出来なかったのだろうか?

このようにアイテム関連ではちょっとしたイベントが用意されているが、
ストーリー進行で訪れる必要は無い村である。
さらに言えば、北の【ノアニール】関連のイベントと、
FC版では西の【シャンパーニの塔】にも訪れる必要が無いため、
そもそもロマリアから北に行く必要も、実は無かったりする。
尤も、いきなりアッサラーム方面に行くとモンスターが強すぎるので、
ほとんどのプレイヤーは修行とイベントを兼ねてこの村を拠点として行動することになるだろうが。

のどかな集落であるが、周囲は【キャタピラー】【さまようよろい】【ぐんたいガニ】といった強敵揃い。
ロマリアからここに来るまでに全滅してしまった人も多いだろう。
なお、この村から東へ進むと敵の出現パターンが山の向こう側のものになり、
【グリズリー】【まほうおばば】などこの時期には絶対に遭遇するべきではない強い敵が出現する。