※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

人間界における地名。
主人公らが流れ着く【修道院】から南に位置するダンジョン。
【ラインハット】に暴政を敷く【ニセたいこう】の正体を暴くため、【ラーのかがみ】を入手するべく入ることとなる。
入口の扉は、修道女の祈りが無ければ開かない。
この事はラインハットの書物庫にヒントがあり、それに従って修道院へ行って事情を話せば【マリア】がついて来るので連れてくれば良い。
なお、ニセたいこうを倒してしまうと二度と入れなくなるので、アイテムの取り忘れには注意する事。
最上階の鏡の直前では床が途切れており、落下を恐れず一歩を踏み出す勇気が試される。本当に落ちる所もあるけど。
床面の真ん中以外の列を歩くのが正解である。

仲間にすることが出来るモンスターが【ガンドフ】【コドラン】【ピエール】【ホイミン】に加え、
リメイク版だと【キャシー】【サイモン(仲間モンスター)】【メタリン】と7体もいる。
特にⅤで【ホイミスライム】と普通にエンカウントするのは、ここを過ぎると【ボブルの塔】周辺、リメイク版の【妖精の村】周辺のみ。
どっちにしても物語の終盤になってしまうため、その時点では完全に遅い。さまよう鎧や笑い袋に呼ばせる手もあるが、少々面倒である。

前述の通りラインハットの事件を解決すると塔の中には入れなくなるが、塔の入り口前でウロウロしているだけでもエンカウントは発生する。
ホイミンを仲間にするためにここで粘った人も多いだろう。

また、上層部では、【エンプーサ】【さまようよろい】【ビックアイ】が出やすいため、ニセたいこうを倒す前にそいつらを仲間にしておくのもアリ。

リメイク版では、1階の中庭で【パパス】【マーサ】の幻影が見えるというちょっとした演出が追加されている。