※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【ウッドパルナ】地方にあるダンジョン。ウッドパルナから南東に少し歩くとある。

過去では、【ハンク】の傷を治すために必要な【緑色の宝玉】を入手するために立ち入ることになる。
くっつけると割れて消滅する【カラーストーン】を利用したパズルを解かないと先に進めない場所があり、なかなか難しいのだが、PS版ではこれよりも前に【謎の神殿】を乗り越えてきているはずなので、詰まる事は無いだろう。
ゲームが始まって初めての本格的なダンジョンなので、フィールドと大差ない雑魚しか出ないとは言っても、【やくそう】などの準備をしっかりしておこう。

現代でもほぼそのまま残っている。ウッドパルナにて、ここで【ふしぎな石版】を拾ったという話を聞いて訪れる事になる。
現代ではモンスターはいなくなっているが、唯一地下3階(緑色の宝玉があった場所)のみモンスターが出る。海上を除けば現代で最初にモンスターに遭遇する場所となるだろう。
相変わらずカラーストーンパズルがあり、しかもカラーストーンの配置が変わってパズルの解き方も変わっているが、要領は同じなので苦労はしないだろう。

なお、採掘が進んだのか、現代では過去にはなかった地下4階が新たにできている。
ここは中央から4方向に伸びている通路がそれぞれカラーストーンで塞がれている。このうちの1方向に目当ての石版が転がっている。
この蓋になっているカラーストーンを割るには中央に置いてあるストーンを使うのだが、1個しか無いので、一度に1方向しか開通させられない。全方向を探索するには何度も階段を上り下りしてストーンを復活させないといけないので、パズルとは違った意味で面倒くさい。ちなみに正解は北側。