※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅰ、キャラバンハートに登場する、アレフガルドの北西に位置する町。
吟遊詩人【ガライ】が創った町で、Ⅲでは同じ場所にガライの実家がある。

DQⅠ

ラダトームを発って初めて訪れるであろう町。
宿屋・道具屋・武器と防具の店がある。
「ローラ姫を連れ去った魔物が東へと飛んで行った」「ローラ姫は洞窟に閉じ込められた」という情報が聞ける。

町の北半分は屋根に覆われた巨大な建物があり、【かぎ】が無いと入れない。
そしてその裏側には、ガライの遺骸と【ぎんのたてごと】が安置される大迷宮【ガライの墓】がある。
ただしその手前には「屋根」による画面切り替えを利用したトリックが用意されている。
ラダトーム城の兵士から聞ける「暗闇の壁を押せ」がヒントとなっており、建物内の小部屋の北側あたりから黒い部分に進めば道が開ける。

リメイク版では町の東側に池と橋が追加され、町が若干広くなっている。
また、入口にはガライに憧れている吟遊詩人がおり、話しかけると「歌はどうです?」と聞かれる。
「はい」を選択するとあの音楽が…。

DQMCH

アレフガルドが海に水没していたため、誰も住んでいない。
浮上後はアレフガルドの船の玄関口として【定期船】が発着し、簡素ながら町の機能が復活している。
ただし、町を運営しているのは他所から移住してきた人ばかりで、残念ながら元々のガライの町の住民はいない。