※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【マイエラ修道院】の前身に当たる修道院の廃墟。
伝染病により全滅し破棄された。
現在も地下に広大な遺構が残っており、犠牲者の怨霊が成仏できぬままさまよっている。
実は【オディロ】院長の部屋はこの地下遺構とつながっており、
院長の部屋へ潜入するために主人公たちはここを突破することになる。

内部は毒沼や大量の屍に覆われており、シリーズ屈指の不気味なダンジョン。
出現モンスターはちょっと特徴的であり、
【ドラキーマ】【あばれうしどり】【わらいぶくろ】【がいこつ】
【メタルスライム】【ハエ男】【ミイラおとこ】【くさったしたい】が出る。
なんと全てⅠ~Ⅳで初登場したモンスターだ。特に骸骨はⅠ以来実に18年ぶりの登場である。
しかし、懐かしいというよりは演出のおかげで不気味に仕上がっている。

ゾンビ系のモンスターは【ダメージ軽減能力】を持つため、
テンションを上げないと通常通りのダメージを与えることはできない。
敵との戦闘に何かと時間の掛かるダンジョンである。
メタルスライムが出現することもあり、この時点で倒せれば以後の展開がかなり有利になる。
まずはさっさとクリアして、ククールを仲間にした後にレベル上げや探索に来るのも良いだろう。

また、このダンジョンは敵の先制率とこちらの先制率が1/8に設定されている。
Ⅷでは、敵が先制した場合は絶対にそのターンには逃げないという仕様もあって、メタル狩りに適している場所だといえる。

ボスは、かつての修道院長のなれの果てである【なげきの亡霊】
戦闘開始前のセリフはトラウマもの。