※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ


DQⅧ

ビスチェとして登場。当然【ゼシカ】しか装備できず、装備するとグラフィックが変わる。手の込んだことで……。
そんなものがよりによって【メダル王女】から貰える景品である。
守備力は1なのでゲーム的には確かに危ない事は危ない。
【ひかりのドレス】と一緒に錬金釜にぶちこむ事で【しんぴのビスチェ】となる。
メダルの景品と他にもう一つ、なぜか【天の祭壇】への道に落ちているので錬金素材に使っても安心。

DQⅨ

引き続き登場。
性能は据え置きだが入手方法が宝の地図の青宝箱のみになり、一応無限に入手することはできるもののややレア化。
以前は【Wi-Fiショッピング】で販売されていたこともあるが、現在では配信が固定化されており、その中には含まれていない。
配信されていた頃は時期によって11800G、7800G、5900Gで販売されていた。

相変わらずしんぴのビスチェの素材となるが、その前に【シルクのビスチェ】を作る工程が加わっている。

クエストNo.124「【あぶない墓まいり】」において未亡人コゼットに渡すことになる。
「生前にこれに執心していた夫の為にこれを着て墓参りをしてあげたい」という事だが、
渡した後もコゼットは普通に服を着て墓参りをしており、訊いてみると「恥ずかしいので服の下に着ている」らしい。
なんとセクハラ装備は上に服を着ることができたのだ。
馬鹿正直に水着姿や下着姿で戦場に出ていた歴代女性メンバー涙目な発言である。
まあⅨの女性メンバーはこれを聞いた後も上に服を着ようとしないのだが。
上記の通り現在は非売品で入手も難しいため、クエストで残りやすくなっている。