※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅤとⅨに登場する鎧(胴体部防具)。
遥か昔に勇気ある王が戦いの際に身に付けていたマントらしい。
デザインが作品によって変わっており、Ⅴではそのまま真っ赤なマントだが、Ⅸでは背中にマントが付いたベルト付きの赤い服になっている。

DQⅤ

主人公専用で、【封印の洞窟】で魔物の顔に石版を全てはめれば手に入る。
天空の鎧をも上回る性能を誇り、守備力は+90とメタルキング鎧に次ぐ性能。
耐性も高く、メラ、ギラ、バギ、ヒャド、炎、吹雪系の攻撃を35(DS版は30)も軽減する。
これさえあれば火炎の息や凍える吹雪はそよ風になり、激しい炎も怖くない。
封印の洞窟はイーターコンビやムーンフェイスが巣食う危険な場所だが、それに見合う性能はある。苦労してでも入手する価値はある防具。

DQⅦ(3DS版)

「王者のマント」表記。
全国8店舗「王者のマント」【狙われし森】と、公式定期配信石板No.22【まだ見ぬ試練の城】のクリア報酬として2つ限定で入手できる。装備可能なのは、主人公、ガボ、メルビン。
何故か【装備レベル】が設定されており、レベル35以上でないと装備出来ないという謎の制約が存在する。

守備力は+90、かっこよさ+59。耐性はメラ、ギラ、バギ、ヒャド、炎、吹雪系の攻撃を35軽減とSFC版Ⅴと同様の性能。
これだけ見れば【ドラゴンローブ】など、守備力と耐性に優れた装備があるが、最大の利点はガボが装備できると言う事。
ガボにとってはこれが新たな体用の最強装備となり、PS版では【みずのはごろも】【やみのころも】までしか装備できず、防具面で不利と言われていたが、これの登場により他のキャラと守備力、耐性が遜色ないレベルとなった。
かっこよさも高いので、【世界ランキング協会】主催のカッコよさコンテストでガボが優勝し易くなるなど、良い事尽くし。
と言いたいところなのだが、あろうことかガボ以外が全員装備出来る【真しんぴのよろい】が登場。何かの嫌がらせか。

また、ドラゴンローブに比べると、バギ、ヒャド系が軽減出来るという点で勝るが、この2系統を使う敵は少ない。
ドラゴンローブは40軽減で、守備力も5高いので、ドラゴンローブを優先する方がいいだろう。主人公もメルビンもドラゴンローブ、【ガイアーラのよろい】が装備出来る為、2つ入手出来るが、片方はお蔵入りになってしまうと思われる。

DQⅨ

店では売っておらず、錬金でも作れない相変わらずレアな防具。
基本的にはゴッドライダーのレアドロップのみ。もし手に入れられたならかなりラッキーだが、とあるクエストをクリアする事で、その依頼主から貰う事が出来る。
装備出来る職業は僧侶、盗賊、旅芸人、パラディン、魔法戦士、レンジャー、賢者、スーパースター。但し、男性専用。
守備力+63に加え、全ての属性ダメージを20%軽減と文句無しの性能を誇る。
メタルキング鎧に比べれば守備力の点で劣るが、男性専用の服系の上半身防具ではほぼ最強と言ってもいいだろう。
なおロトセット等と同様、売る事は出来ない。

DQMBⅡ

第四章から登場。
同名のSPカードをスキャンすると発動し、【伝説の魔物使い】があらゆる敵のブレス攻撃を防いでくれる。
つまり前作の【水のはごろも】と同じ効果である。しかし、【レジェンドクエストⅤ】では必須カードなので用意しておくこと。