※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵ以降に登場した重厚な鎧。
巨人族が作ったと言われており、当然パワータイプキャラしか装備できない。
主に終盤で市販されており、シリーズ共通で高い守備力と耐性を持つ。

DQⅥ

守備力は92で、ブレス攻撃を15軽減する。
ハッサン、テリー、アモスと、多くの仲間モンスターが装備できる。
絶望の町、欲望の町で23000Gで販売されている。
機能を重視した鎧らしく、かっこよさは15と相当低い。
しかし、おしゃれな鍛冶屋の手にかかると77にまで上昇。【プリンセスローブ】よりもかっこよくなる。
ベストドレッサーコンテストでは【オーガシールド】と組み合わせるとボーナスポイントが付く。

DQⅦ

守備力は変わらず92だが、ブレス攻撃は30軽減と耐性がかなり強化された。
主人公とアイラが装備可能。
マール・デ・ドラゴーン内の防具屋で35000Gで販売されているほか、
ラッキーパネル(コスタール3F、グランドスラム)でも登場することがある。
今回もかっこよさは相変わらず15。しかも鍛えられない。

DQⅧ

守備力95と微増し、ブレス攻撃に加え、新たにバギ系とデイン系以外を30軽減と更に耐性が強化。
ヤンガスのみが装備可能。
三角谷で18000Gで販売されているほか、【バンデットメイル】+【ごうけつのうでわ】×2の錬金でも入手できる。
錬金の場合は作ろうと思えばドルマゲス戦の前に作成できるため、早い時期で入手できたら非常に強い。
耐性面を考慮してヤンガスの最強鎧という説も根強い。

DQⅨ

防具の細分化に伴い、守備力は58に低下。炎・氷・雷属性を15%軽減する。
戦士、盗賊、バトルマスター、レンジャーが装備可能。
クリア後のセントシュタイン城下町の防具屋で36000Gで販売されている。
今回は錬金で作成できない。