※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ドラクエではもはや恒例となった【セクハラ装備】
デザインや特殊効果も作品によって異なる。初出はⅦ。

DQⅦ

デザインは女性用下着みたいな風貌で、【シルクのビスチェ】よりもデザインが細かになった感じ。
胸にオレンジ色の宝石のようなものが付いている。
歩く毎にHPが1ずつ回復する効果があり、そこはⅢの【しんぴのビキニ】を思い出させる。

守備力95、かっこよさ92。【マリベル】【アイラ】が装備可能。
なんとマリベル最強鎧の一つだが、耐性が一切ないので 同じ守備力で耐性のある【ドラゴンローブ】に軍配が挙がるだろう。

入手方法は【ラッキーパネル】【デビルマスタッシュ】【エビルプラント(Ⅶ)】のドロップでしか手に入らない。
売値は14000G。

DQⅧ

当然【ゼシカ】しか装備できない。そして案の定装備するとグラフィックが変わる。
Ⅶとはデザインががらりと変わり、天使の翼の付いたスカート付きの紫のレオタードといった風貌に。
白のニーハイソックスやガーターベルトがやたらとエロい。首のチョーカーもポイント。


守備力105という理由不明の高すぎる守備力を誇る(なんと【はぐれメタルよろい】(守備力101)以上!)。
しかも、何故か敵の攻撃を避けやすくなる。敵が前屈みになるからだろうか?
とりあえずゼシカ専用の鎧では最強の装備だが、これでいいのだろうか。

尚、守備力&耐性重視ならば、【メタルキングよろい】がゼシカ最強装備となるが、作りづらいうえ、
竜神王連戦での強烈な通常攻撃を考えると、結局のところ神秘のビスチェに軍配が上がるかも知れない。

売値は1個目は37000Gだが、2個目は11100Gになる。
尚、あぶないビスチェの入手数の都合上、最大でも2着までしか作れない。

DQⅨ

Ⅸでも続投。錬金でのみ入手可能。
守備力は半分程度の58まで下がったが、これは装備品の部位が細分化された影響なので、実質的にはⅧと同等の数値である。また、回避率が3%上昇する。属性耐性がないため大魔王たちとの戦いではやや厳しいが、全職業で装備できる強みもあり、それ以外の局面では十分に活躍してくれることだろう。