※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ以降とリメイク版Ⅲ、Ⅳに登場した防具。Ⅷまでは鎧に、Ⅸでは下半身防具に分類される。
白と水色のストライプ柄の木綿製男性用下着で、【トルネコ】曰く通気性があって蒸れないらしい。

たかがパンツの割に守備力が高いが、やはり並みの防具には及ばない。
独特のダサい名前から、よくネタにされる。誰も望まなかった初の男性用【セクハラ装備】である。


DQⅢ(リメイク版)

【戦士】【僧侶】【商人】【遊び人】【盗賊】の男専用装備。勇者は装備出来ないため、残念ながらこれをロトのよろいと言い張って後世に伝えることは出来ない。ちくしょう。
またしても非売品で、敵ドロップもなく、【カザーブ】【イシス】などのタンスから入手できるのみ。

DQⅣ(リメイク版)

【ライアン】【ブライ】【トルネコ】が装備できる。
各タンスなどや【ランプのまおう】のドロップでも入手できるが、【エッグラ】【チキーラ】戦5勝目の景品にもなっている。
エッグラ&チキーラの景品は絵の中の男から取っていくため、これを取られた彼は哀れはっぱ隊に……

DQⅤ

サンチョの初期装備となっている。
彼はこれにおおかなづち・おなべのふた・シルクハットを合わせるという凄まじいセンスを見せる。

非売品で、なおかつ敵ドロップもないため入手個数に限りがある。
また、【戦士のパジャマ】と同様にSFC版公式ガイドブックでは謎の男が着用している。

DQⅥ

【主人公】【ハッサン】【チャモロ】【アモス】と仲間モンスターの半分以上が装備できる。
何故か【テリー】は装備できない。

【レイドック】城の宝物庫にて最後の鍵でしか開けられない扉に守られ、宝箱の中に大事に安置されているのが印象深かった。
また、【ムドー】討伐後に再び開かれる【シエーナ】(DS版ではマルシェ)のバザーで最後の一品として1000Gで購入できる。

その見た目からして仕方ないことかもしれないが、【かっこよさ】は-100ととんでもないことになっている。
【おなべのふた】とのコーディネートでかっこよさボーナス+30となるが、焼け石に水である。

ちなみにドレッサーコンテストにて、これを装備してコンテストに出たという強者がいるが、それに対して優勝経験のあるテリーは「どうせなら【うさみみバンド】もつけたらどうだ」とアドバイスを送っている。
騙されちゃダメだ!テリーはステテコもうさみみも装備出来ないぞ!

DQⅦ

男全員が装備できる。

何故か今までまともに市販されなかったが、【リートルード】の橋の上位ランカー専用ショップや【グレイトファーム】で売られるようになった。
しかし相変わらずかっこよさは-100。おなべのふたとのコーディネートでボーナスがあるのも変わらない。

DQⅧ

開始直後に【トラペッタ】地方フィールドの宝箱から入手できる。
その時点ではトラペッタで買える【たびびとのふく】より守備力が高く、
しかもタダで入手できるので【リーザス】に着くまで【ヤンガス】の主力防具として使える。

【とうぞくのこしみの】【バンダナ】の錬金でも作り出せる。
そして【かわのこしまき】【やすらぎのローブ】の素材にもなっている。
これが「くつろげる物」といわれると納得できるかもしれないが、意外な盲点である。

また、ヤンガスの【ステテコダンス】はこれらしきものを両手に持って踊っている。
ステテコパンツが最も輝いた作品ではないだろうか。

DQⅨ

概要の通り今作より下半身防具となっている。男性全員が装備可能。
【ウォルロ村】で30Gで売ってるほか、【ドロザラー】から入手できることもある。

皮のこしまき、【ブーメランパンツ】の錬金素材にもなっているが、必要性や資金の損得を考えるとわざわざ作るまでもない。
作るとしたらせいぜいレシピ埋めが目的だろう。