※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本編

Ⅲ以降に登場する胴体部防具。Ⅶ以降の表記は「たびびとの服」。
一般市民とは違って旅慣れた人のための麻布地の服らしい。
いずれの作品でも、青や水色の服に青いマントが付いているといったデザインである。

守備力はⅢでは8、Ⅳ~Ⅷでは7、Ⅸでは4。最初の町、もしくは次の町で間違いなく販売されている。
【ぬののふく】より守備力が3~4ポイント程度高く、これに着替えることによって敵からのダメージをおよそ1ポイント軽減できる。
序盤の1ダメージ減は非常に大きい。
Ⅴ以降の作品では、主人公の初期装備が布の服であり、この旅人の服を手に入れることによって戦闘が楽になる。
ⅤやⅥでは、最初のダンジョンの宝箱に入っているので、まずはこれを手に入れることが目標になるだろう。

最序盤の装備であることに変わりは無いが、魔法使い系キャラの場合、他に無いので中盤までこれを装備することもある。

Ⅷでは【皮のよろい】【騎士団の服】【くさりかたびら】の錬金材料としても活用できる。
しかし、いずれもわざわざ錬金で作るまでもないだろう。

なお、SFC版Ⅴのガイドブック(下)ではゴレムスが試着しているが、少々ピチピチでサイズが合ってなさそうに見える。

DQMBⅡ

鎧のカードをスキャンしない状態で主人公を使用する場合、モリーからレンタル出来る。
上昇するステータスは、みのまもり+10 すばやさ+10。回避率も少しだけ上がる。
服の色は主人公が男の子なら青色。女の子なら桃色。
やっぱり他の鎧を装備した方がいい訳であって…。