※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅲ以降常連の鎧。
その名の通りドラゴンの硬い鱗や皮膚を素材に使った鎧で、その鎧の頑丈さもさることながらブレスに対する耐性を持っている。
恵まれた耐性のおかげで作品内での地位は高い。
中盤~後半にかけては打撃よりもブレスが怖い敵が多くなってくるので、とても役に立つ。
市販されているのもありがたい。欠点を挙げるとするならば装備できる人が限られることか。

DQⅢ

守備力は45で、勇者、戦士が装備できる。
リメイク版ではラダトームやドムドーラで、FC版ではそれに加えて商人の街とマイラで9800Gで販売されている。
また、【キングヒドラ】がドロップすることもある。
炎ダメージを2/3にすることからFC版では戦士最強鎧という説も。

DQⅣ

守備力は45で、勇者、ライアンとリメイク版のピサロが装備できる。
FC版は炎と吹雪のダメージを2/3に抑え、リメイク版ではそれぞれ20軽減する。
リバーサイドやロザリーヒルなどで5200Gで販売されているほか、【ブルデビル】がドロップすることもある。

DQⅤ

守備力は50で、主人公、息子、ピピンと、スライムナイトなどの仲間モンスターが装備可能。
今回は炎ダメージを10軽減するのみ。守備力は微増したが耐性面が弱化してしまった。
入手方法はグランバニアで7500Gで販売されているものを購入するのみ。

DQⅥ

守備力は60で、かっこよさは37。鍛えてもらうとかっこよさは72に増加する。また、炎ダメージを15軽減する。
主人公、ハッサン、テリー、アモス、ドランゴと、スライムナイトなどの仲間モンスターが装備できる。
ロンガデセオやガンディーノなどで12000Gで販売されているほか、【ボーンファイター】がドロップすることもある。
テリーの初期装備にもなっている。
ベストドレッサーコンテストでは、これと【ドラゴンキラー】【ドラゴンシールド】の組み合わせで、かっこよさが15ポイントボーナスされる。

DQⅦ

守備力60、かっこよさ37、炎ダメージ15軽減と、Ⅵと全く同じ性能。主人公、アイラが装備できる。
現代レブレサックやコスタールで15000Gで販売されているほか、現代旅の宿以降のラッキーパネルの景品にもなっている。
旅の宿で入手できたら、過去の石版世界を全部クリアするまではこれで十分乗り切れる。
リートルードのかっこよさランキングではⅥと同じくドラゴン装備でボーナスされる。

DQⅧ

守備力は60で、炎ダメージだけでなく久々に吹雪ダメージも20ポイント抑えるようになった。主人公、ヤンガスが装備できる。
オークニスで12000Gで販売されているほか、【シルバーメイル】+【竜のうろこ】×2の錬金でも入手可能。

DQⅨ

これまで上昇傾向にあった守備力は防具細分化の影響を受けて44に低下。
しかし耐性面は炎、氷属性を20%軽減と優れた耐性を持つようになった。
戦士、盗賊、旅芸人、バトルマスター、パラディン、レンジャー、スーパースターが装備できる。
ナザム村やドミールの里で11500Gで販売されているほか、【クローハンズ】のレアドロップ、
【まほうのよろい】+竜のうろこ×2+【ちからのルビー】の錬金で入手できる。