※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅲ・Ⅸに登場する防具。
武闘家が素早く動けるように作られた格闘用の防護服。

DQⅢ

守備力23。武闘家となぜか賢者が装備できる。
カザーブ等で800Gで市販されている。

武闘家にとっては【けいこぎ】の次の装備であり、言わば武闘家版の【てつのよろい】に当たる防具。
なのだが、武闘家の防具はこれ以降ぷっつりと販売されなくなってしまう。
なんとFC版ではコレが男武闘家にとっての最高守備力の鎧なのだ(女には【まほうのビキニ】がある)。
こんな序盤の防具が最高守備力とは、FC版Ⅱのサマル王子【てつのやり】とタメを張れるぐらい悲惨である。
ちなみに、守備力は3下回るものの優秀な回避性能を持つ【みかわしのふく】の方がダメージ期待値が少ないため、実質的にはあちらが最強装備と考えてよい。

【てつのつめ】と並び、「軽装を体技で補う」という武闘家の性質をよく表したアイテムだったが、
リメイク版では武闘家用装備の大幅増強で普通の繋ぎ装備になった。
てつのよろいより安く費用対効果がよいので優秀な装備である。

DQⅨ

久々に復活した…のだが、なんと女性用のチャイナドレスになってしまった。
完全に同姓同名の別人である。
守備力32で特殊能力はなし。カルバドで4100Gで売られている。
女主人公の場合、称号「鉄拳武闘家」を得る条件となる装備のひとつとなる。
りゅうのウロコと【ぶどうエキス】2個を錬金すると、上位装備の【ドラゴンスーツ】になる。

DQMBⅡ

第三章に登場。
上昇するステータスは、ちから+18 みのまもり+25 すばやさ+38。
まさに武闘家のためにあるような防具。ちからは武闘家、バトルマスターで装備した場合のみ上がる。また、これらの職が装備した場合は回避率も上昇する。
さらに、打撃や属性攻撃に対しても耐性を持つので、レベルが低いうちはこれを装備しておかないと足手まといになりがちなので、早めに手に入れておきたい。
当然、デメリットも無いので、初心者だけでなく、上級者も使う事が多い。