※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵで初登場し、以降の作品やリメイク版Ⅲ・Ⅳでも登場している防具。

魔力を込めた生地で作られた、女性用の服。
機能性と見た目の両方にこだわる、オシャレな女性冒険者のためのスカート状の法衣。
魔法に携わる者が手掛けているため、いずれの作品でも呪文に対する耐性が付加されている。

初出のⅥでのカルベローナの住人の話からするに、元々は【バーバラ】の為に作られた装備品の一つなのだと思われる。
SFC版Ⅵの公式ガイドブックでも、バーバラが装備している姿が描かれている。
後の作品ではファッションを気にする魔法使いが作ったとも言われている。

SFC版ⅥとⅨではスカートの部分のみ、その他の作品では上半身まで保護するデザインになっているが、
いずれの作品でもファンシーなスカート部分のデザインには大きな変更は成されていない。

DQⅢ(リメイク版)

守備力は25で、価格は1500G。
すべての攻撃呪文によるダメージを3/4に軽減する特殊効果が備わっている。
女性なら誰でも装備することができる。
アッサラームやテドン、アッサラーム南西のほこらのすごろく場の店で販売されている他、
ピラミッドの宝箱やほこらの牢獄北の洞窟にあるすごろく場のパネルからも入手できる。

初めて目にすることのできるアッサラームでは「値段がわからない」という怪しい店で売られているが、
この時の価格は3000Gという定価の倍の値段をふっかけられることになる。
すぐ近くにあるすごろく場でなら定価で購入できるが、売っているのがパネル上のよろず屋なので狙いにくいのが難点。
入手できた後は、女性なら誰でも装備できるため、使い回しをしやすいのも魅力の一つ。

DQⅣ(リメイク版)

守備力は45で、価格は9800G。
デイン系以外の攻撃呪文によるダメージを2/3に軽減する特殊効果が備わっている。
女勇者、アリーナ、マーニャ、ミネアが装備することができる。
メダル王のご褒美(25枚)で入手できる他、
PS版では移民の町の【レディースタウン】で購入することもでき、
【グランドスラム】のカジノの景品(1000枚)にもなっている。また、【大聖堂】でも一つ入手可能。
DS版では移民の町の形態が減ったが、こちらでも移民の町の最終段階のカジノの景品になっている。

性能は中々高いため、【てんしのレオタード】が手に入るまではメインの防具足り得る。
ただ、ヒャド・バギ系耐性よりも炎・吹雪耐性が欲しい場合は【みずのはごろも】があるため、
マーニャ・ミネアは状況によって適宜装備を変えるのも良いかもしれない。

DQⅥ

守備力は45、かっこよさは35で、価格は6700G。
デイン系以外の攻撃呪文によるダメージを20ポイント軽減する特殊効果が備わっている。
ミレーユとバーバラの他、ピエールを除く仲間スライム、【モコモン】【メッキー】【ロッキー】が装備することができる。
設定通り【カルベローナ】でのみ販売されている他、【海底神殿】でも入手することが可能。
また、【エビルワンド】が希に落としていくことがある。

性能自体は中々ではあるのだが、カルベローナ復活前に海底神殿で一つ手に入ることと、
その時点では守備力で大きく勝る水の羽衣も購入可能となっているため、
二つ目をわざわざ購入する機会はあまりないかもしれない。

なお、Ⅵでは魔法都市カルベローナで作成されているらしいのだが、
初めて手に入るのは既にカルベローナが滅ぼされた現実世界、それも上記の通りその跡地に建てられたと思われる海底神殿である。
もしかするとここで手に入るスカートは、かつて現実世界にもあったカルベローナの遺産の一つと言えるのかもしれない。
また、同じくカルベローナでバーバラのために作られたと思われる【カルベロビュート】とセットで装備すると、
【ベストドレッサーコンテスト】で+20ポイントのボーナスが発生する。
その他、【あみタイツ】とのコーディネートでも+30ポイントのボーナスが発生する。

DQⅦ

守備力は45、かっこよさは35で、価格は8700G。
デイン系以外の攻撃呪文によるダメージを30ポイント軽減する特殊効果が備わっている。
マリベルとアイラが装備することができる。
ハーメリア、プロビナ、マーディラス、聖風の谷(いずれも過去・現代両方)と山奥の販売所で販売されている。
また、現代の旅の宿以降の【ラッキーパネル】でも登場することがある。

Ⅵと比べて価格が2000G上がっている分、耐性が全体的に強化されている。
耐性面を考慮すると早い段階で購入しておけがマリベルにとっては結構長くお世話になることができる防具と思われる。
なお、今回もあみタイツとの組み合わせで【世界ランキング協会】の「カッコよさ部門」で+30のボーナスが発生する。

DQⅧ

守備力は55で、今回は非売品。売値は3350G。
デイン系以外の攻撃呪文によるダメージを2/3に軽減する特殊効果が備わっている。
ゼシカのみが装備することができる。
入手方法は錬金のみで、レシピは【とうぞくのこしみの】【マジカルハット】【マジカルメイス】
また、これと【みずのはごろも】を合わせると【天使のローブ】を錬金可能。

量産することも可能だが、原価がトータル11435Gもかかるので、金稼ぎはおろか 一着作るのにも高い代償が伴う。
性能は悪くはないのだが、リブルアーチで近い性能の【まほうのビキニ】を購入していれば、無理に作る必要はないかもしれない。

DQⅨ

防具の部位が細分化されたⅨにおいては下半身防具に設定された。
それに伴い、デザインもSFC版Ⅵのものに近い「スカート部分のみ」へと再変更されることとなった。

守備力は13で、おしゃれさは34。価格は4600G。
炎、氷、風、雷・爆発、闇属性の攻撃で受けるダメージを7%軽減する特殊効果が備わっている。
また、装備すると攻撃魔力と回復魔力が9ずつ上昇する。
女性なら誰でも装備可能。
【エルシオン学院】の購買部で購入可能な他、クエストNo.031「ボクのアイドル」の報酬にもなっている。

下半身防具の中では貴重な属性耐性付きの防具であり、耐性だけなら下半身防具の中で最高レベル。
Ⅸの下半身防具はどれも守備力に大差ないため、総合的に見ても最高レベルの下半身防具と言えるだろう。
女性であればどの職業でも装備可能なので、女性キャラクターの人数分揃えてしまっても問題ない。