※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳ~Ⅶにかけてと、DQMBⅡに登場する鎧。漢字表記は公式ガイド等でも「魔神の鎧」と「魔人の鎧」双方の表記があり、一定しない。
Ⅳでは60、Ⅴ以降は85という高い守備力と炎や呪文に対する耐性がある。
ただし呪われており、装備すると素早さが0になってしまう。
これでは使えない……と思いきや、素早さが0になるということは逆に言えば必ず最後に行動できるということなので、行動の順番調整に役に立つ。
そうでなくても守備力や耐性はかなり優秀であり、デメリットも「行動不能」「ダメージ増加」「常時混乱」など防具として致命的というほどではないため、上手く使いこなせば呪われてるとは思えないほど強力な防具になる。

使う場合、素早さ0の呪いを受けても影響が少ないように元から素早さの低い者が装備するのがセオリー。
【ゴレムス】などの重戦車キャラに装備させ、後攻で賢者の石を使わせるというのが単純ながら強力。
ただしこの戦術が気軽に使えるのは、呪われた装備品でも自由に外せるⅤとⅥのみ。
ⅣとⅦでは装備すると外せなくなり、呪いを解くと壊れてしまうため使うには思い切りが必要である、

DQⅣ

【闇の洞窟】または【てっきゅうまじん】のドロップで入手可能。【主人公(Ⅳ)】【ライアン】【ピサロ】が装備可能で、炎系呪文のダメージを2/3に軽減する。
耐性は上々であり、鈍足のライアンには相性抜群……と言いたいが、やはり取り外しができないデメリットの方が大きい。
クリア後まで我慢してピサロに装備させ、【まかいのよろい】までの繋ぎとして装備させておくのがいいかもしれない。

DQⅤ

青年時代後半の【ラインハット】【カンダタこぶん(Ⅴ)】を倒すと入手可能。炎系、吹雪系、ギラ系のダメージを20軽減。
着脱可であり耐性も優秀。先述したゴレムス以外には【オークス】【サンチョ】に装備されることが多い。

DQⅥ

【ひょうたん島】の宝物庫から入手(要最後の鍵)。炎系、メラ系、ギラ系、イオ系のダメージを15軽減。
Ⅴと同じく着脱可 *1 であり、有用性は高い。
だが、このアイテムが真に重宝されるのはRTAだろう。
デスタムーアでの猛攻に対処するために「素早さの高いキャラに賢者の石を持たせ、魔人の鎧か通常鎧かで先攻回復か後攻回復か使い分ける」という戦術が存在し、実質ラストバトルでのキーアイテムとなっている。
この場合、元々の素早さに長けるため高確率で先手を取れる【テリー】に装備されることが多い。

DQⅦ

かっこよさ12。【ギガントドラゴン】のドロップでのみ入手可能。炎系、メラ系、ギラ系、イオ系のダメージを30軽減。
【主人公(Ⅶ)】【アイラ】が装備可能。
確実に入手できるわけではなく、何より最初から素早さの低い【メルビン】が装備できないのが痛い。
しかも守備力、耐性面でもっと優秀で、市販品の【ドラゴンローブ】がギガントドラゴン出現より早くから売っている始末。
性質自体は悪くないのだが、いかんせん上記の事情から使われることはほぼないだろう。

3DS版

トクベツなモンスターの【マシンジェネラル】も落とすようになった。

DQMBⅡ

第1章から登場。排出率はかなり低い。
上昇するステータスは、ちから+12 みのまもり+73。
打撃、炎、暗黒軽減と耐性にも優れているが、光に弱くなり、たまに呪いで動けなくなる。
それでも魔王、大魔王戦では役に立ってくれる。
他の呪われたアイテムと一緒に装備すると、呪われる確率が上がるが、強力な技が使えるようになる。