※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

元祖高守備力高露出度装備。
これの登場により【セクハラ装備】は実用性という新たな可能性に目覚めた。

DQⅢ

FC版では【キングマーマン】のドロップ(1/64)でしか手に入らないレアな女性専用装備。
入手確率はそこそこ高いので、海で経験値稼ぎしていれば1個は手に入るはず。装備するとキャラクターが水着姿になる。
守備力40はFC版ではなんと勇者と戦士以外の最強鎧であり、特に武闘家や商人はこれを装備しないと一気にランクダウンしてしまう。
FC版から存在した【女尊男卑】の一例である。

リメイク版ではドムドーラで【レナ】と話した後アッサラームの座長と話すと一つ入手できる。
守備力も65に上がっておりこの時点ではかなり強力な部類だが、【まほうのまえかけ】【しのびのふく】【やみのころも】といったさらに強力な防具が追加されているため、SFC版ではむしろ相対的に弱体化している。
PTに3人目の武闘家がいる場合装備させるかも、という程度。

ただ、呪文ダメージを2/3に軽減できるようになったGBC版ではかなり優秀。
【ひかりのドレス】を人数分揃えるまでお世話になるだろう。
そんなわけで、やはりⅢのパーティは女だらけかハーレムにするのがよろしい。

DQⅧ

Ⅲとは打って変わってリブルアーチの店で普通に購入できるが、値段は他の売り物よりも一際高い13800G。
恐らくプレイヤーがⅧで値段5桁の商品を見るのはこれが一番最初となるだろう。
高値なだけあって守備力50と時期の割にはなかなかで、更にはメラ・ギラ・イオ系魔法のダメージを15軽減する効果もある。
そしてなんと「装備すると水着姿になる」効果も健在。
満を持してゼシカの胸を支えたが、リブルアーチでこれを買ってゼシカに装備させると、直後の【オークニスへの洞窟】でのイベントでビキニ姿で吹雪に耐えるゼシカの姿がムービーで流れ、「寒そうで見るに耐えない」という声が続出した。
おまけに炎系呪文にしか耐性がないため、基本的に氷系攻撃ばかりの雪山では耐性が全く役に立たない。
強い鎧のはずなのに、なんとなく制作スタッフの悪意を感じる一品である。