※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅷ、少年ヤンガス、ジョーカーシリーズに登場するモンスター。
踊りが得意な悪魔で、上位種に【タップデビル】【グリゴンダンス】が居る。

DQⅧ

序盤に登場する。
そのせいかこの系統の中では大人しく、さそうおどりしか踊らない。
上位種と同じ動作で踊るのだが、彼の踊りは大した被害をもたらさないので、まだ可愛げがある。
しかし、夜になるとトラペッタの街付近にも出るので低いレベルで遭うと危険。
また、この踊りの動作は、上位種のタップデビルがやると憎たらしくて仕方が無い。理由は言わずもがな。
ちなみに通常攻撃もアクションがユニーク。ただ、動作がちょっと長い。
倒すと、稀に愛用のステテコパンツを落とす。

少年ヤンガス

踊りが強烈になり仲間モンスターをよく殺す。能力値も高く強敵である。

DQMBⅡ

第三章後期で敵チームのみで先行登場し、四章でカード化された。
ステータスはHP:586 ちから:76 かしこさ:42 みのまもり:57 すばやさ:91。
使う技は「クロスチョップ」と「さそうおどり」。
前者は透明な壁をよじ昇り、空中から両手を交差させて急降下し、単体を攻撃する技。とても会心の一撃が出やすい。元ネタは上位種のジャンプ攻撃からか。
後者はノリノリの踊りで敵全員を踊らせる。よく見ると振り付けの最後らへんが8と少し違う。
バトルマスターと組むと、クロスチョップが「サタンビーム」に変わる。
この技は両手からビームを放ち、敵単体を攻撃する暗黒属性の技だが、暗黒に弱い敵が少なく会心発生率が低いので、変えないほうがいい。