※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

Ⅳで最初に戦うことになるボスモンスター。
【コンジャラー】【カロン】【カメレオンマン】の色違いで、杖を持った【ぐしゃ顔】の魔法使いタイプの敵。

世界のどこかで勇者が育っているという話を聞き、【イムル】の村から次々と子供を連れ去っては、
「お前が勇者か?」と聞いていた、いかにも頭の悪い奴。
今時特撮番組でもこんなヤツはそうそう居ないだろう。
ちなみに勇者が育てられている【山奥の村】は、【バトランド】から岩山を隔ててすぐ。探している場所はそう的外れではなかったりする。

第1章・【湖の塔】の最深部で、【おおめだま】と一緒に現れる。
通常攻撃に加え、火の玉を吐く他、メラ、ギラを使ってくる。
HPも250とやや高いのだが、塔の宝箱にある【はじゃのつるぎ】を装備して、
ホイミンに回復してもらいながら戦っていけば苦戦はしないだろう。
むしろHPが減ると痛恨2回攻撃で暴れまわるお付きのおおめだまの方が厄介。
こいつの方はそっとしておきピサロの手先を先に倒す方が安全である。
最深部へ向かう階段の少し手前にある階段を下りると回復の泉があるので、体力を全回復しておこう。
ホイミンがやられてしまった場合に備えて、薬草を出来るだけ持っておけばなお良い。
しかし、ピサロの“手先”とは、なんという肩書きレベルの名前なのだろうか。
そのうえ、誰の差し金かわかってしまう部分もどうかと思うのだが。
ちなみに、小説・CDシアターでは「アシペンサ」という名前を与えられており、なんと女性である。

小説版では子供達を鎖にぶら下げ、善良なスライム達を潰させるという拷問で勇者かどうか白状させようとしていた。ライアンとホイミン、そして反逆したスライム達の前に降伏するも、隙をついて反撃しホイミンの命を奪う。その直後、怒りに燃えたライアンの剣により一刀両断された。

テリワン3D

久しぶりに登場。悪魔系のDランク。

DQMBⅡL

【レジェンドクエストⅣ】の一章で登場。
【おおめだま】を2体引き連れて現れる。
雷属性の全体攻撃「雷撃」と「ドルクマ」を使う。賢者・勇者と組んだ【カロン】と性能は一緒。

ビクトリーではスタート地点の影響でリストラされてしまった。