※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【スカイフロッグ】の上位、【デーモントード】の下位に位置するモンスター。
【魔空間の神殿】の前半の他、その後の現代【ルーメン】に出現する。名前の通り【かえんのいき】を吐く。
まあこの時点では火炎の息はさほど脅威ではないだろう。多少軽減はされるが炎系の呪文も普通に効いたりする。

名前はケロケロ+フロッグ…という名目だろうが、某コーンフレークメーカーの影響は否定できまい。
【ブースカ】とか【ピグモンエビル】もそうだが、DQのモンスター名は結構キワドイものが多い。

3DS版

【すれちがい石版】【ヘルバイパー(Ⅶ)】をリーダーにしても【ジェリーマン】が出ない関係で、
他のプレイヤーからすれちがい石版を貰わない限り、最速で戦えるのは魔空間の神殿となる。

トルネコ3

火を吐くカエルという事で、炎系で水系というよく分からないモンスター。
普通早熟、爆発無効、水中移動、かどぬけ、ジャンプ攻撃などとにかく強い。
が、そのためなのかレベル上限が9。非常に惜しいモンスターである。

敵としては普通に戦う分ではさほど強くはないが、【まぼろしの洞くつ】では話は別。
【爆発の指輪】が効かず、かどぬけや水中移動のせいで逃げづらい。
貯めた杖はこいつに使っていい。【へんげのつえ】【リリパット】→ゲームオーバーということもあるにはあるが。

少年ヤンガス

闘技場6階にいる。単純に強い、ということで強敵である。
配合ではスカイフロッグ+【フレイム】【じばくの杖】で誕生。
本来は【魔導の宝物庫】終盤で出てくるモンスターであるため、早い段階で作ると非常に役に立つ。