※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵで登場するモンスター。
魔力で巨大化し、空を飛ぶようになったアヒルの怪物。
知能も高いようで、人間の言葉を話すことができる。
【キラーグース】の上位種にあたり、更なる上位種に【グレートペリカン】がいる。
ちなみにこの系統の魔物はグース(=ガチョウ)、ダック(=アヒル)、ペリカンと、同じような見た目でも鳥類としての分類は違っている。
余談だが、DQ界ではこちらがガチョウであるキラーグースの上位種であるが、
羽毛業界的にはアヒルよりガチョウの羽根のほうが上品質らしい。

DQⅥ

上の世界の外海や下の世界の内海、沈没船などに出現する。
通常攻撃の他に、不思議な踊りと声まねによる作戦変更を使ってくる。
特殊攻撃は直接ダメージを受けるものではないので、実害は少ない。
だが、こんな鳥が人間の声色を真似られると想像するとかなり怖い。
ちなみにこの技はⅥでは他に【ムドー(夢の世界)】しか使うことの出来ないレアな特技。

耐性は全体的に低いため、大抵の呪文・特技は良く効く。
また、下位種のキラーグースと同様【浮遊系】に属しているため、とびひざげりも有効。
落とすアイテムはキメラのつばさ。

何気に公式イラストが存在しているが、この系統では最も影が薄いと思われる。