※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

【あばれこまいぬ】【サブナック】の最上位種。まんま炎の犬。
でも「ドッグ(dog・犬)」ではなく「ドック(dock・船渠)」…。
【天空への塔】の7階と8階、【デスマウンテン】に出現する。
通常攻撃のほか、高熱のガスを吐いてくるが、この時点では大した敵ではない。
炎を吐くモンスターだけにメラ、ギラ系は効かないがヒャド、デイン系が非常に有効。
ギガデインで一掃可能。また、ザラキもよく効くので使ってみるのもいいだろう。
落とすアイテムはいのちのきのみ。

上記の出現地はFC版のもので、天空への塔での出現範囲が【しにがみきぞく】と同じく異常に狭い代わりに、デスマウンテンに大量に出現した。
しかし、リメイク版ではデスマウンテンにモンスターが出現しなくなったために天空の塔のみの出現になった。
階を限らず天空の塔全般に出現するようにはなったが、どの階でもまんべんなく出現率が低い。
モンスター図鑑が出るリメイク版では、コイツを狩るために再び天空への塔を登るプレイヤーが続出した。
999匹狩りしたい人は、3匹ぐらいで出る7Fと8Fがオススメ。
しかし、隠しダンジョンの溶岩のフロアに出すとか工夫はできなかったのだろうか。

小説版では小犬だった頃に幼少時のピサロと契りを結び、忠誠を誓う二匹のフレイムドッグが登場する。復活直前のエスタークの守護者として勇者達と対峙するが、目覚めたエスタークの攻撃に巻き込まれ死亡した。