※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅷと少年ヤンガスに登場するモンスター。
【なぞの神官】【闇の司祭】に連なる最上位種の魔法使い。

DQⅧ

なぞの神官と同様に、怪人系に分類される。
「あらゆる秘術を極めた恐るべき魔術師」とあり、この系統では唯一、神官や司祭の類として紹介されていない。

攻撃呪文はなんとザラキーマを唱え、他にも補助でラリホーマ・マヌーサ・メダパニを用いパーティーを攪乱する。
さらに、ベホマやザオラルで回復・蘇生もできるので、かつてないほどの万能魔法使いである。
更に補助魔法はほぼ通じない(おたけび等がたまに効く程度)ため、マホトーンでこれらの呪文を封じることも叶わない。
デイン系以外の攻撃呪文にも耐性を持ち、呪文や特技では思うようにダメージが与えられないだろう。
これだけの強力で多様な呪文を使うのだからMPも猛烈に高いか無限なのかと思いきや、意外にもたった58しか無い。
しばらくするとMPが切れてショボイ通常攻撃に切り替えてくるが、普通に戦うとそのときのパーティーは壊滅的になっているだろう。
一応、直接ダメージの攻撃魔法が無い点も、救いと言えば救いではあるが……。
コツは、守りを考えずに一気に倒してしまうこと。
「頭の良さ」を逆手にとり、ザラキーマの代わりに回復・蘇生に専念してもらうのが一番効率的。
ただ、不意打ちされた場合はひたすら祈るしかない。
ちなみにバランス調整のためとはいえ、格下の謎の神官がザオリクで、こいつはザオラル…。
戦歴の豆知識によると、「このモンスターにかかれば操れない呪文は無い」そうなので、ひょっとしたら手加減しているのかもしれない。
ドロップ品はかなり豪華で、通常でスパンコールドレス、レアでビロードマント。

少年ヤンガス

配合限定で、配合方法はマクロベータ×ダークナイト。
配合に苦労するだけあって能力値は初期値、成長度共に高く、貴重なザオラルも使えコイツ単体でも十分に強い。
しかし盗賊王の大宮殿をクリアしてインヘーラーの魔石を入手しているならば、
さっさとブラックルーン×パンドラボックス+インヘーラーの魔石の配合でより強力なインヘーラーを作ってしまおう。