※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

妖精の世界の北方に建っている【ゆきのじょおう】の住まう館。文字通り氷で出来ている。
内部は非常に短く、レヌール城やドワーフの洞窟と比べるとダンジョンと呼ぶほどのものですらない。
ボス戦が2連戦なので、難易度調整のためと思われる。
だが、内部の床は氷で出来ており、1歩進むと5歩分滑るというイライラ仕様。
目的地までなかなか辿り着けなかったプレイヤーも多いだろう。
出てくるモンスターも全体的に強力で、特に冷たい息を吐いてくるカパーラナーガ、きあいためをして攻撃してくるアルミラージが脅威。
さらに、そこをドラキーマとまほうつかいが絶妙にサポートする。
リメイク版では、ここのモンスターの出現数が激増しており、更にベラがNPCになったため難易度がかなり上がってしまった。
氷の床にイライラしつつなんとか2階まで辿り着くと、そこには【ザイル】というドワーフの少年が待ち構えている。
こいつは大したことはないが、ゆきのじょおうとの戦闘に備えて薬草などは多めに持ってきておこう。
なお、クリアすると2度と来れなくなるので、アイテム回収はなるべくしておきたいところ。
特に、ドラキーマとカパーラナーガはここを通過すると通常エンカウントで遭うのはほぼ不可能になるので、11匹倒して図鑑登録を完成させるのなら多少のダメージや寄り道は覚悟しておこう。

リメイク版では大人になってから来ると何故か【すごろく場】になってしまっている。
マスの落とし穴が無いし、ゴールの景品と途中の洞窟のほのおのブーメラン狙いで遊んでいきましょう。