※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

真実を映し出すという伝説のアイテムが眠っている洞窟。
周りを【毒の沼地】で囲まれてるあたり不気味。

四層構造だが、ここの名物はなんといっても地下2階にある21個もの宝箱である。
階段を下りた先に広がる大量のお宝に思わず心が躍る。
しかし中身は小銭や種など微妙なものばかり。
その上相当数の【ミミック】が混じっているので、調子こいて開けまくっていると危険。
特に北東の小部屋にある4つの宝箱は、全部ミミックというオチ。体力が少ないときなどに開けるのはやめておこう。

大量の宝箱に思わず当初の目的を忘れがちだが、目標は地下3階にある。
ただし、素直に階段を下りただけでは手に入らない(手に入るのは【ぬいぐるみ】だけ。堀井のジョークだろうか)。
地下2階からの階段をすこし南にいったところにある、1マスの【落とし穴】に落ちないといけないのだ。
Ⅲには【ガルナの塔】【アープの塔】【ルビスの塔】など、この手のわざと下に落ちないといけないダンジョンが多い。

道順を知ってしまえばすぐに攻略できる構造なのだが、中の敵は【ゾンビマスター】【がいこつけんし】【ガメゴン】など面倒な敵が多い。
特にゾンビマスターはマホトラを使いまくってくるので、残りMPには注意しておこう。

なお、リメイク版では「ラーの洞窟」となっている(【フローミ】を使うとわかる)。
しかしFC版の公式ガイドブックなどの影響か、「サマンオサ南の洞窟」の方が一般的のようだ。