※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【サラボナへの洞窟】を抜けた先にある街。すぐ隣には【見張りの塔】がある。
富豪【ルドマン】の屋敷があり、彼の妻と娘【フローラ】【デボラ】が住んでいる。
そしてそこの家宝が【てんくうのたて】である。

この街で主人公は結婚する事になる(リメイク版では相手に【ビアンカ】を選んだ場合のみ)。

青年時代後半に訪れると、ルドマンが困っている。
理由は【ブオーン】を封印した壷が赤く光っていたという話を旅人から聞いたからである。
主人公に見てきて欲しいと頼み、【封印のほこら】を見てきた主人公の顔を見て赤く光っていたことを悟る。
ブオーンが出現して主人公達と戦っていたのに、ブオーン戦後街の住人に話しかけても、ブオーンのブの字も出てこない。
本当に気がついてなかったのか、皆豪胆なのかは謎である。
ちなみに特産品は、名産品の【こうはくまんじゅう】にも入っている餡子らしい。