※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

現実世界にある小さな山村。
空飛ぶベッドから井戸経由で行くことができるが、この時点では特に寄る意味はない。
終盤になってカリスマ防具職人エンデの奥さんに「古びたパイプ」を渡すため来る必要がある。
ヘルハーブ温泉の井戸を経由して下の世界に出て、ペガサスで行くのが安全。
店などの施設は何も無い正真正銘のド田舎。ライフコッドやホルコッタなどメじゃない。
この村の周辺にははぐれメタルがよく出てくるので狩りにはおすすめだが、他の敵も当然強いので、低レベルで突入するとひどい目に遭う。
なお多くの人は無気力状態でこの村に訪れることになるがその際村の南東にある壷にはご用心。
この中には悪魔の壷が隠れているのだ。うかつに手を出すと高確率で全滅してしまうので気をつけること。