※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

・地の4種類存在する、【オルゴ・デミーラ】との最終決戦に向かうルートの1つ。
烈風・業火・激流は分かるが、「死地」は別に「地」を表す言葉ではないような…
【ダークパレス】の最奥部の特定の場所で【大地のアミュレット】を使う事で入ることができる。
自然の土壁でできたダンジョンであり、【裏切りの洞窟】のように体当たりで壁を壊しながら進む。
途中に伝説の装備の一角、【ガイアーラのよろい】が落ちている。
ちょっと分かりづらいが、B1Fの壁にぶつかっていればそのうち分かるだろう。
大して迷うこともない上に、注意すべき敵も【だいまどう】位なので、2番目に当たりか。

3DS版

【シンボルエンカウント】の仕様の関係で、壁を壊すごとに敵シンボルがリセットされて一旦全て消滅する。
その為、敵が自分や壊す壁の目の前に出現したりしない限り、敵と遭遇せずに簡単に進むことが可能になった。
通り抜けるだけならブッチギリで1番の当たりルートと言えるだろう。