※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶやリメイク版Ⅴなどに登場するモンスター。
【プチット族】の魔法使い。
【プチヒーロー】【プチファイター】【プチプリースト】と共に旅をする冒険者駆け出し。
色違いには【コロマージ】がいる。彼とはライバルらしい。

DQⅦ

過去【コスタール】の周辺や【ホビット族の洞窟】に現れる。
同族としか組んで出現しないが、やはり4人パーティの内1人が必ず足りない。
コロマージと同様、行動はギラ→打撃→イオ→ルカナン→ザラキーマ→打撃の【完全ローテーション】
コロマージと同じく、ザラキーマはローテーションの都合上MP不足で唱えられないが、
休み系の特技を使って呪文を使わせずにいると、MPが不足せずに発動してしまうのは同じなので注意。
ルカナンを受ける前に倒すのがお勧め。

DQⅤ(リメイク版)

【天空への塔】周辺や、【迷いの森】周辺に出現する。
天空への塔周辺では、ちゃんと同族4体でパーティーを組んでいるが、迷いの森周辺では同族の他の1人が必ず足りない。
行動はⅦと同じだが、ローテーション行動になっておらず、MPにかかわらずザラキーマは必ず失敗する。
(どれだけMPがあっても「MPが たりない!」というメッセージが出る)
HPは120とややしぶといが、出会う時期が遅い事もあり、大した敵ではないだろう。

プチット族・コロボックル族のならいで仲間にする事もできる。
ただし、魔法使い系のくせに初期MPは0。Lv.99まで育て上げてもMPはたったの50にしかならない。
いったいコイツをどう使えというのだろう。
詳細は【プチマジ】参照。

なお、【名産博物館】の入口左側にはこいつがいる。
話し掛けるとPS2版では名産品の見方を、DS版ではすれちがい通信の部屋の存在を教えてくれる。
語尾に「プチー。」と付くのが印象的。プチット族の口癖なのだろうか?

トルネコ3

やはりピオリム・スクルト・バイキルトの三ドーピング魔法を使う。
だが、イオナズンがなく、ザラキーマは失敗するのでコロマージより格下である。
コイツも【マジタンコンボ】の立役者になるが。

少年ヤンガス

配合限定モンスターということで、あまり扱いはよくない。
攻撃や呪文を失敗する厄介な特性は相変わらずなので、あまり役にも立たない。