※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

でんきネズミこと【サンダーラット】の上位種。
サンダーラットに「かみなりのいし」を使うと進化…いや、しないって。

DQⅦ

体が小さく、6匹くらいの大集団で現れては稲妻を連発する強敵。
過去のルーメン周辺と【滝壷の洞窟】の頂上のみと、やたら出現地が狭いのが救い。
パラメータ、耐性ともに低いので、メダパニやラリホーで動きを封じるか、全体攻撃で一気に倒そう。
デイン系呪文だけが効かないという珍しいモンスター。稲妻はイオ系なのでちゃんと効く。

トルネコ3

純粋にサンダーラットの強化版。 【暗黒の間】【不思議の宝物庫】【異世界の迷宮】に出現。
やはり【被ダメージ変換能力】を持っている。
サンダーラットと比べるとHPは6と変わりないが、攻撃力は40(ドラゴンと同じ)もあるので連戦は危険である。
仲間にするにはサンダーラットと同じく、Lv79以上でゴールドクロウ、Lv41以上でクロウアンドレアを装備する必要がある。
また、暗黒の間ではモンスターが仲間にならず、異世界では上記の爪が手に入らないので、仲間にするなら宝物庫しかない。

少年ヤンガス

2ダメージ化能力を失った上、目潰しされてもも同士討ちには至らないので、大分楽になった。
ただ、こいつが出てくる階層で目潰しくらうと何かと面倒ではある。