※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

爬虫類とコウモリを合体させたような魔物。
確かに「爬虫類」という感じではあるのだが、体色といい顔と言いカメレオンっぽく、あまりヘビの面影はない。
【リントブルム】の下位種。

【サラボナへの洞窟】【サラボナ】周辺、【死の火山】【滝の洞窟】に出現。
横長なため一度に2匹しか出られないが、空中に出るので他の敵とよく組んで出てくる。
厄介なことに焼け付く息を吐くので、優先的に倒そう。
モンスターは人間よりマヒ耐性が低いことが多いので怖い。
耐性の高さで知られるピエール大先生すらマヒには弱耐性しか持っていないのだ(8割の確率で効く)。

結構怖い面も持ちあわせており、別にマイナーというわけではないのだが、
いかんせん名前が平凡なのと周囲に仲間になるヤツが多いのとが相まって少々地味である。
地味だと思った人は油断しないように!

DQM2

ドラゴン系なのに異常にレベルアップが早く、
【キングコブラ】×【ドラキー】、またはドラゴン系×【キャットフライ】という簡単な配合で作ることができ、
威力の割に消費MPの低い岩石落としを覚え、
おまけに鳥系と配合すれば【ロックちょう】が出来上がるという、
なんとも使い勝手のいいモンスターになった。